アスベスト調査

アスベスト施工費平成18年9月から、アスベスト判定基準が従来の1%から0.1%に引き下げられました。
以前は問題なしとされていた1%未満のロックウールなども規制の対象となります。
当社では、ビルのオーナー様や、解体・改修をされる業者様に、短納期でのアスベスト含有分析・浮遊測定のサービスをご提供させていただいておりますとともに、その後の対策工事のご相談を承っております。

平均施工費(国土交通省資料)
※PDF形式のファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている必要があります。
(下の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックするとダウンロードできます。)



※お客様が試料採取される場合の留意点
試料採取にあたっては、石綿含有の可能性があるので、防塵マスク及び手袋を使用して下さい。
また、飛散防止の為に霧吹きで水を噴霧させるなどの方法で湿潤化させ、鋭利な刃物で切断するなどしてください。
吹付け材の試料採取:1試料に対し施行面の3箇所以上から採取して下さい。
試料採取量は1箇所あたりの9立方センチメートル以上、合計で27立方センチメートル以上です。
1フロアの施行面積が3000平方メートル以上の場合は600平方メートルごとに1試料採取して下さい。
建材の試料採取:1試料に対し施行面の3箇所以上から採取して下さい。
保温材などの柔らかなものの試料採取は1箇所あたり10立方センチメートル程度、合計で30立方センチメール程度採取して下さい。
成形建材などの試料採取量は1箇所あたり100平方センチメートル程度、合計300平方センチメートル程度採取して下さい。
試料の送付:採取した試料は、1試料ごとにビニール袋などの密閉容器に入れ、採取場所(試料名)、採取部位、試料採取日を容器に記入して送付して下さい。

弊社お見積りは無料です。下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。

contact